格安飛行機チケットを予約する際の注意点

Posted by user -

大手サイトから検索

格安飛行機チケットを利用することは安く旅行にいくために必須のポイントです。航空券情報を提供している国内の大手サイトを閲覧してみると希望の航空券が見つかりやすくなります。

日本のサイトであれば分からないことがあっても日本語で説明してくれるので安心です。
格安飛行機チケットというのは需要と供給のバランスで成り立っているので常に料金が変動しています。

大抵は2ヵ月から3ヵ月前に予約する人が多いのですが、出発の1ヵ月前になって売れ残ったチケットが激安で売られることもあります。
販売は半年単位で行われるため、9月と3月は各旅行会社が安いチケットの販売に力を入れる時期です。格安飛行機チケットを予約する際には3つの注意点があります。

3つの注意点

1・・・1つ目は航空券情報は広告としてサイトに掲載されることが多いため、実際に空席があるかどうかは旅行会社に問い合わせるまで分かりません。
そのような場合は検索した時にリアルタイムで空席照会ができるサイトを利用すると良いでしょう。

2・・・2つ目は手配手数料が加わることです。たとえ表示された価格が安くても手配手数料が高ければ最終的な支払額は高くなります。
一般的は手配手数料は1000円から3000円です。しかしもっと高額な場合もありますし、無料の場合もあるので必ずチェックしておきましょう。

3・・・3つ目は「おとり広告」に気を付けることです。つまり安い価格を表示しておきながら、高い航空券に誘い込むという手法です。

特に理由もないのに料金に大きな差がある場合は注意しましょう。
基本的には国内の航空券サイトは日本発か海外発の日本行き航空券を表示しています。
しかし海外旅行の上級者になると、旅先で違う国へ行きたくなることもあります。

そのようなワンランク上の海外旅行がしたい場合は、世界中の航空券情報を扱っている航空券サイトを利用すると良いでしょう。
ただしサイトは英語表示になっており、決済もユーロ建てになっていることがあるので金額を間違わないようにしましょう。

安く購入する為のコツ

航空券サイトの使い方に関してはどれも大きな違いはありません。出発地・目的地・日程・座席クラスなどの情報を入力していくだけで検索できます。
しかし航空会社の自社サイトで販売している航空券の方が安いこともあったり、航空券検索サイトには載っていない情報も存在しています。できれば自分が行きたい目的地への直行便は全てチェックしておくことが安く購入するためのコツです。

In:
Comments are Closed on this Post.