沖縄旅行にLCCを利用して飛行機代を安くする

Posted by user -

国内最南端の県で遊びましょう

沖縄旅行、今や定番と考える人も多いです。ハワイ旅行やグアム旅行に行かれていた人たちも、沖縄の良さを知ると、わざわざ海外旅行に出る必要がないとなり、国内最南端の県での楽しむ人が、多くなっているのでしょう。
そこには、異国の雰囲気も残したまま、新しいリゾート施設があり、海で遊ぶだけでなく、観光にも時間を費やすことが出来ることが、人気の理由なのでしょう。本島だけでなく、各島々への旅も、新たな感激を生む場所にもなっています。

沖縄へ移動するには飛行機が便利

しかしこの沖縄旅行、航空運賃が高く、なかなか旅行で訪れることが、しづらい時期も長く続きました。海外旅行へ行く方が安いと言う設定も多くあり、脚を向ける人が少ない時期もありました。
ですが、この地の良さを知るたびに、旅行者が次第に増えて来たのも現実になりました。そこには、季節限定ではありますが、北海道などからも直行便が飛ぶようになり、日本各地からの旅行者が増えたことが、人気拡大の要因にもなって来たのでしょう。

航空運賃の高さがネックだったこと

肝心の季節になると航空運賃も定価販売となり、遠隔地に住む人などは、なかなか遊ぶに行ける場所ではありませんでした。冬は、比較的安価な航空運賃で来られるのですが、夏の最盛期には海外旅行に匹敵する以上の価格設定が多く、旅行者を悩ませていました。その高額な旅費を改善してくれたのが、LCC航空会社の進出でした。
また、この業界が日本に進出して来たことも、あのペリーが下田へ来た時の、黒船以来の大騒動にもなりました。

航空運賃を下げてくれたLCC

LCC利用で、東京成田・那覇、大阪関西・那覇、名古屋・那覇、更には福岡・那覇間の料金が、かなり安くなっています。一部のLCCを例にとって見るとよく、その差が判かります。成田・那覇間の比較では、7日前の料金では半額以下になっており、21日前の料金では、3分の1程度になります。
そして61日前でも、半額程度に設定され、相当な違いがあります。LCCでは、最高額でも12000円前後、61日前では、8000円台まで下がります。

LCC利用時に注意すること

このようにLCCを利用することは、旅行者にとって非常に喜ばしい結果に繋がります。ですが、これら飛行機会社を利用する時には、ちょっとした注意が必要になります。多くのLCCでは、基本料金に荷物を預ける料金が、含まれておらず、空港でやるになることが多くあります。

そのため、オンラインで申し込む時に、一緒に申し込むことをお薦めします。飛行機内では、食べ物、飲み物、毛布、エンターテインメントなども全て有料になっています。

In:
No Comments yet, be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です